グラスフェッドビーフ(牛肉)を30日間食べたら人生を好転しました。

人々は野菜、つまり草を食べます。麦や乳製品、そしてお肉を食べます。
人々の体は、食べたもので出来上がり、日々のパフォーマンスは食べたものが作っているとも言えます。
しかし私達が食べる『動物』も、食事をします。そしてその動物が食べるものこそが我々の健康やパフォーマンス、生産性向上にとって重要になります。

脳のパフォーマンスや健康のため、飼料ではなくちゃんと草を食べて育った牛、つまりグラスフェッドのビーフを食べることにしました。30日間、です。
ここでは何が起きたかを撮影しました。